代謝をあげるために必要な食べ物って何?

代謝をあげるために必要な食べ物はコレです

ダイエットをしたいと思ってもなかなか運動する時間がとれない。

 

そんな時は代謝をあげる食べ物を積極的に食べるといいですよ。
代謝があがれば、通勤や仕事中の何気ない動作でも、効率よくカロリーを消費することができます。

 

代謝をあげるために朝食べると良い食べ物

朝ごはんは必ず取るようにした方がいいのですが、その朝ごはんが、バターたっぷりのパンとコーヒーでは代謝をあげることはできません。

 

朝におススメの食べ物は野菜やフルーツのジュースです。
女性がよく飲んでいるスムージーというものですね。朝からしっかりと酵素をとることができます。

 

ジュースだけでは足りないという方は、卵料理をプラスするといいですよ、卵はたんぱく質なので、筋肉を作り、代謝をあげてくれます。

 

代謝をあげるために昼食べると良い食べ物

昼は職場で弁当を食べたり、ちょっと出かけて外食ということが多いですよね。
朝からしっかり働いて、午後からまた一仕事、そんな時はがっつり肉料理を食べたくなってしまいます。

 

肉は脂肪燃焼効果があり代謝をあげる食べ物なので、ぜひ食べてください。
ただし調理方法はできるだけ、蒸すか焼くのがいいでしょう。

 

ダイエット中なのに揚げ物を食べてしまった!そんなときはカルシウムを一緒に取るといいですよ。余分な脂肪を排出してくれます。
牛乳やヨーグルトを食後に食べるといいですね。

 

できれば、サラダとたんぱく質を食べるのがおススメです。

 

また、唐辛子には脂肪燃焼効果があり、ショウガは体を温めて代謝をあげてくれます。
どちらもカバンに入れられる小さいサイズですので、常に持ち歩き料理にかけて食べるようにすると効果的です。

 

ショウガ焼き定食は豚肉がたんぱく質とビタミンを含み、ショウガで体を温めてくれます。
それにサラダとお味噌汁が付けば代謝アップにもってこいの食事です。

 

代謝をあげるために夜食べると良い食べ物

夜に食べるなら魚がおススメです。
さけやまぐろにはオメガ3脂肪酸がたくさん入っています。

 

このオメガ3脂肪酸が満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを防いでくれます。

 

筋肉を保つためのビタミンDも含まれているので、代謝をあげるにはピッタリだすね。

 

お味噌汁をつくるならヨウ素がたくさん入っているワカメや昆布がおすすめです。ヨウ素は基礎代謝をあげる働きをしてくれます。

 

さらにこのお味噌汁にショウガを入れれば体が温まってさらに代謝をあげてくれます。

 

また、脂質や糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB群を取りましょう。
サケやマグロの他にも青魚にも含まれていますし、卵や納豆にも含まれています。

 

ごはんを食べるなら玄米ごはんにするといいですよ。

 

おやつを食べたくなったら

仕事の合間にちょっと小腹がすいたな〜、寝る前にどうしても我慢ができない。

 

そんなときはおススメなのがナッツです。

 

ナッツにはビタミンEが含まれているので血流がよくなり体が温まります。
体が温まると代謝があがってくるのです。

 

さらに良質の油が入っているのでダイエット効果が期待できます。

 

しかし、カロリーが高いので食べ過ぎには注意してください。腹もちが良いので少量で大丈夫です!

 

⇒ダイエットにオススメな金剛筋シャツの公式サイトはこちらから

関連ページ

ぽっこりお腹!原因と解消法
ぽっこりお腹!原因と解消法をご紹介します。
通勤時間で筋トレするとっておきの方法とは?
通勤時間で筋トレすることは可能です。通勤時間で筋トレする方法をご紹介。
運動する時間がない人でもできるダイエットをご紹介
運動する時間がない人でもできるダイエットはコレ!運動する時間がない人でもダイエットはできるんです。
加圧トレーニングの効果は何か詳しく取り上げます
加圧トレーニングの効果は何でしょうか?加圧トレーニングの効果が気になっているならチェックしてください。
猫背が原因だった!ぽっこりお腹がなくならない理由
ぽっこりお腹は猫背が原因だったのか?