金剛筋シャツと加圧ナウTシャツ その違いとは?

金剛筋シャツと加圧ナウTシャツの違いを取り上げます

加圧シャツと検索すると、たくさんのシャツが見つかります。2017年5月7日現在の情報ですと、Amazonで833件、楽天市場で505件ですって!

 

ちなみに金剛筋シャツと検索すると、Amazonで40件、楽天市場で41件見つかります。こちらも2017年5月7日の話です。

 

以前は公式ページからのみ見つけられたのですが、時代ってすごいですね。

 

でも金剛筋シャツと検索して出てきたからといって、金剛筋シャツではありません。よく見ていくと、類似した商品がたくさんあるのに気づきます。

 

そして楽天ランキング1位と謳っているのが、金剛筋シャツと同じようなことを書いている、加圧ナウTシャツです。

 

金剛筋シャツと加圧ナウTシャツの比較

一見して違いが分かりにくいですので、特徴を書いていきます。違う場所は随所にあるはずなので!

 

金剛筋シャツは、着るだけで全身を加圧してくれます。お腹のぽっこりも隠してくれます。加圧ナウTシャツも、着るだけで全身を加圧してくれます。お腹のぽっこりも隠してくれます。

 

金剛筋シャツは、スパンデックス繊維というものを使っていて、伸縮性に優れています。加圧ナウTシャツは、独自素材の凸凹で、伸縮性に優れていていつもポカポカ。

 

金剛筋シャツは人間工学を基に研究されつくしたシャツで、着心地も抜群。加圧ナウTシャツは毎日着れるソフトな肌触りを目指したらしいです。

 

あれ、と思ったことがあります。

 

金剛筋シャツは情報を全て見せるほど商品に自信がありそうなのに対し、加圧ナウTシャツは言葉を濁している部分が多いこと。

 

それから、加圧ナウTシャツのレビューを見たのですが全てレギンスについての感想で、加圧ナウTシャツはまだ売れていなそうなこと。それなのに今めちゃくちゃ売れています・・・?

 

もちろんたまたまレビューが少なかっただけかもしれません。類似品が出ることを危惧して、商品の情報をひた隠しにしているのかも知れませんが、私は加圧ナウTシャツのことを、なんだか怪しいなと感じました。

 

きっと加圧ナウTシャツが合う方もいるのでしょう。レギンスが合うという評判も多いですし。でも半そでと書かれているのに長袖の画像が使われていたり、突然レギンスの広告になったりと不信感があります。

 

ですから私は、例えお値段に差があったとしても、金剛筋シャツをおススメします。ぽかぽかしないので、夏場も着れますしね。

 

金剛筋シャツはどこで購入するのがいいの?

Amazonでも楽天市場でも、金剛筋シャツを見つけました。しかし金剛筋シャツは、公式サイトからの購入をおススメしていました。一体どこで購入するのが安いのでしょうか。調べてみました。

 

Amazonで購入すると、3980円+関東への送料が800円だそうです。

 

楽天市場で購入すると、3980円+本州への送料が650円だそうです。

 

金剛筋シャツの公式サイトで購入すると、3980円+送料800円です。

 

金剛筋シャツを1枚購入するならば、本州の方は楽天市場で購入するのがいいでしょう。それ以外の方は、公式サイトで購入するのがいいです。

 

さらに公式サイトですと、複数枚購入した場合に割引がつきます。ありがたいですね。

 

体を鍛えるのに、「まずは試しに1枚買ってみよう」と思う方は少ないと思いますが、本州のそういう方は楽天市場で購入したらいいのでしょう。

 

ですが、毎日着たいですから、2〜3枚は購入したいですよね。そのような場合は是非、公式サイトから購入してくださいね。

 

>>金剛筋シャツの公式サイトはこちら

関連ページ

金剛筋シャツが加圧するのはなぜ?
金剛筋シャツが加圧する理由を取り上げます。金剛筋シャツに興味のある方はチェックしてください。
効果的な使い方をご紹介
金剛筋シャツの効果的な使い方を取り上げます。